• Yokaban!!

    美味しい料理と旨い酒、そして笑顔が集う店。

  • Nuku Nuku

    ぬくもりがほしい。

  • Juicy

    溢れる肉汁に野望を乗せて。

  • Chesto!!

    鹿児島の恵みに感謝。押忍!

  • Kanpai

    今宵の隣席はいかに?

  • Fresh!!

    みずみずしく、美味い。

  • Drunk.

    潔く虜になりたい。

  • Hoku Hoku

    ザ・包容力。

  • I love Kagoshima.

    鹿児島が好きです。

 

鹿児島の美味いもの、天文館の居酒屋で楽しもう

 

かごんま、よかもんづくし。鹿児島の生産者の皆さんが愛情を込めて作った「よかもん」を ひとさら、ひとさら、想いをこめて「うんまか料理」に仕上げています。ぜひ、ご賞味ください。

鹿児島の焼酎が揃う居酒屋

 

かごんま、呑みづくし。鹿児島には113もの焼酎蔵があります。その中でも和総が惚れ込んだ一本をご用意して今夜も皆様もご来店をお待ちしております。

 

鹿児島の居酒屋 和総

 

c1

さつま酒飯店 和総(WASOU)

住所:鹿児島市東千石町7-17 ニイムラビル1F

ご予約:099-295-6655

定休日:不定休

  • お昼の部:11:30〜14:00
  • 夜の部:17:30〜23:00(22時L/O)

心と体のメンテナンス。

DSC_0018

 

皆様、おやっとさぁです❗

 

昨日は、大雨あがった後の快晴の午後。たくさんの人で賑わう夜の天文館でございました。

うれしい出逢いもあり、勇気を振り絞って店を立ち上げて良かったなーと思える毎日でございます(^^)

 

 

という私は、今日のランチは心優しいスタッフからお昼だけ、お休みをいただき、マッサージを受けて、体のメンテナンスをしてまいりました。おかげさまで、絶好調でございます❗

 

 

どら❗今夜も『ヨカ晩』になっご、自分が出来ること精一杯気張っていかんならと、たぎっておりますよ。

 

 

ではでは、お気軽に和総へ遊びに起こしてくださいませ♪

鹿児島の旬 をいただく

DSC_0098

 

湧水町から、新茶葉が届きました。

 

昨夜は、こさん筍と共に天ぷらにして いただきましたよ?今時期しか味わえない鹿児島の大自然の恵。

 

やっぱ鹿児島は良いですね(^^)

 

 

今夜もボッボ気張りますよ。

 

DSC_0099

 

黄金千寛で出来たビールを使った『知覧鶏の薩摩ビール煮込み』も出来ました?

 

 

 

1462242845489

 

 

さてさて、今夜も たぎっていきもんそ❗

和総

鹿児島の居酒屋 和総

 

『和総wasou』

 

鹿児島の良いものを 和をもって 飲食店として 発信していける店でありたいとの想いを込めて。

 

和をもって、人をまとめられる そんな人間であって欲しいと願いを込めて付けた息子の名前でもあります。

 

 

 

人として恥ずかしくない生きざまを父親としてしっかりと 襟をただしながら 愚直ながらも真っ直ぐにこれからも歩いていきたいものです。

 

 

たまには、こんな真面目なことも思う日もあっていいっじゃないですか(笑)

 

 

 

さてさて、今夜もボッボ気張ります❗

たぎっていきもんそ?

1461505028089

 

3ヶ月目に突入です❗

DSC_0307_1

 

5月に入りましたね。

 

さすが連休中。天文館もたくさんの人で賑わっております。

 

DSC_0081

 

よか天気に恵まれ、桜島さんはいつものように元気な姿を見せてくれております。

 

『さつま酒飯店 和総』

おかげさまで3ヶ月目に突入することが出来ました。

本当にたくさんの方々の支えあっての今だと、心から感謝しております。

 

新たなステージでの新たな出逢い。

また、わざわざ私の消息を探って、ご来店くださるナツカシカ方々との再会と、毎日が本当にありがたいけど感じております。

 

 

さてさて、今夜もボッボ気張りますよ~!

 

ではでは、今月も和総をよろしくお願い致します(^^)

 

おじゃったもんせ❗

1461942049672

 

おはようございます❗

今日は忘れんうちに早めのブログ投稿です(笑)

ゴールデンウィーク始まりましたね。沈んでた町も少しばかり賑やかさを取り戻した感じですね。

 

 

さてさて、そもそも何で小心者の私が飲食店をこの厳しいご時世に立ち上げようとしたのか…

長年お世話になった『櫻壽』という店でのさまざまな生産者達との出会いが鹿児島の素晴らしさの再発見をさせてくれました。鹿児島という土地に生きて、飲食を仕事とする上で自分にしか出来ないこと、していきたいことが明確に分かったからなのです。

 

『さくらjiman』❗

 

このコンセプトがしっかりと私自身の中に軸として出来上がったことは大きかったですね(^^)

 

  • A看板

 

おっともう準備の時間?

 

また次回、『さくらjiman』について?

 

 

 

ではでは、今日も一日一生の精神で たぎっていきもんそか❗

23 / 25« 先頭...10...2122232425