焼酎製造最盛期。蔵を巡るなら今でしょ?

 

 

10月入ったら、芋焼酎の仕込みいよいよ最盛期です。

昨年は全くお蔵へお伺い出来ていなかったので、今年はなるべくお伺いしていかんならと思っております。

 

 

 

 

 

吹上 西酒造さん

製造兼営業の内山さんには昔から本当お世話になっております。

こちらのお蔵での芋切りは以前嫁さんと2人でお邪魔したこともあります☺︎

前割りの吉兆宝山のぬる燗、マジで美味しっす☺︎

 

 

阿久根の鹿児島酒造さん

お蔵の皆さんが本当良い方ばかりで、大好きなお蔵です。

最近、倉津という焼酎の美味さ今頃ですけど知りました´д` ;

 

 

天文館から一番近い焼酎蔵 相良酒造さん

恥ずかしながら、今年になってからこちらの素晴らしさを知りました…蔵の皆さん一丸となって美味い焼酎作りに励まれております。相良兵六、マジでタイプっす☺︎

 

 

先月はなんだかんだと、3蔵しか回れませんでしたが、良い経験させていただきました。

 

やはり、現場に行かなければ知り得ない事があったり、その時にしか感じられない焼酎仕込み時期ならではの空気感を五感で味わえることは何事にも変えられませんね〜♪

 

飲食店としては、一杯ずつしかお客様に焼酎の魅力味わいや想いストーリーを伝えることは出来ませんが、この貴重な体験からくる自分の言葉によるエッセンススパイスを一杯一杯に添えていくことが出来ます。

 

一杯入魂‼︎

 

イッダマシイと気持ちを込めて☺︎

 

さてさて、10月も気張っていきますよ♪

 

 

追伸 :  復活したカウンター席 おかげさまで皆さんに喜んでご利用いただいております。気軽に一杯だけでもお立ち寄りくださいね。私が満面の笑みでお迎えいたしますよ〜!